人気ブログランキング |

2010年 06月 02日 ( 1 )

大判現像完了

6/2
先日 密会倶楽部で明石海峡大橋の夜景を撮影しに行ってきました
大判を出動させて 夜景を撮影

暗い所でのピント合わせは難しい・・・

大判はフィルムと現像で1枚約800円かかる
だもんで パシャパシャと撮影できない・・・

大判特有のアオリを駆使してピントを合わせていく
絞り  シャッタースピードの決定も露出計を使い
緻密に計算しないと 写ってはくれない

で 現像を終えたポジがこれ↓
f0160830_16412992.jpg

夕方の明石海峡大橋


使用カメラ
ホースマン WOODMAN45
使用レンズ
Schneider MC SYMMAR-S 5.6/240
絞り
F 32
シャッタースピード
4秒
f0160830_16413593.jpg

ルーペで拡大!!
対岸の町も大判で撮影すると 緻密に描写できる
デジカメではまだまだ再現できない領域だ
f0160830_16414183.jpg

↑の写真と同じ構図で夜景を

使用カメラ
ホースマン WOODMAN45
使用レンズ
Schneider MC SYMMAR-S 5.6/240
絞り
F 32
シャッタースピード
30秒

f0160830_16414827.jpg

下りのサービスエリアへ移動して撮影

使用カメラ
ホースマン WOODMAN45
使用レンズ
CM FUJINON 5.6/150
絞り
F 22
シャッタースピード
240秒

船の軌跡が良い感じに写っていました
長時間露光なんで風が吹かないように祈る・・・
絞りも32くらいで撮影したかったのですが
計算すると 露光時間が480秒近くになるので断念
まあ~~~夜景なんで 22も絞れば十分と判断しました

たくさんの人が 橋を撮影してました
隣の男の人は大判を見てびっくりしてました・・・


さて ここで大判のポジをプレゼントしたいと思います

大判のポジを見たいって方
ピロセの撮影したポジが欲しい方
デジカメ全盛期の今 フィルムにこだわっている理由が分かると思います

抽選で1名の方にプレゼントします

コメント欄にポジ希望と書いてくださいね~~~
by nature-of-natures | 2010-06-02 17:15 | Camera