<   2010年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

愛読書その参

5/31
カメラ関係の本はいくらか持ってるが
一番のお気に入りの本は・・・

こちら
f0160830_2041162.jpg

1992年発行 田中 長徳氏著
銘機礼賛

f0160830_20495123.jpg

この本を買う理由になったのが
銘機 ディアドルフが載ってる事
f0160830_20495767.jpg

コマエクを付けたディアドルフ・・・
カッコイイ~~~~~~
[PR]
by nature-of-natures | 2010-05-31 20:51 | Camera

密会倶楽部in淡路

5/31
f0160830_83909.jpg

密会倶楽部は1週間~2週間の間隔で開催はしているが
最近はえるえるさんと2人での開催が多い

久し振りに遠足を決行!!!
向かった先は 淡路島最大のSA(サービスエリア)
目的は 明石海峡大橋の夜景の撮影

高速が1000円て事で 安く行けるのが嬉しいです
ここ淡路SAは夜景のスポットでも有名です
明石海峡大橋や大阪湾が一望できる

それと利点がある
上りSAと下りSAが繋がっているので
わざわざ 降りなくてもいいのが楽です

なんで裏技を使えば 往復で1000円です
あの値段が高い明石海峡大橋が往復1000円ですよ!!!!!!

で まず腹ごなしって事で
淡路牛コロッケを食す
f0160830_839891.jpg
f0160830_8391587.jpg

明石海峡をバックで
f0160830_8392177.jpg

↑こんなのもあります  一応入会済み
f0160830_8392997.jpg

撮影開始です
大判・デジイチ・ハイエンドコンデジをセット
どっから見ても怪しいです

でもこんな光景を見ても警察には連絡しない様に・・・

今回は大判で撮るのが目的です
f0160830_8393529.jpg

車の後ろがエライ事になってます
f0160830_8394179.jpg

待つこと3時間・・・
撮影開始です

3時間も待つ????
デジイチなら暗くてもファインダーは明るいのでいいのですが
大判は暗い・・・  暗過ぎてはピント合わせが難しい・・・
出来なくは無いですが たまにはのんびりと被写体と向き合うのも楽しいもんです
f0160830_8394884.jpg

観覧車もあります
f0160830_8395456.jpg

最後はレンズ達をパシャリ・・・
[PR]
by nature-of-natures | 2010-05-30 09:01 | 密会倶楽部

グリーングロウ602

5/25
ADA製品の要らない物の処分をします

まずは グリーングロウ602×2台(元箱あり 説明書あり 1台分)
f0160830_1734951.jpg

元箱は綺麗だと思います
f0160830_17341450.jpg

説明書も綺麗です
f0160830_17342026.jpg

ただし 本体はかなり使用感があり 錆びもあります
ほこりもついてます
掃除はしません
f0160830_17342576.jpg

光量アップの為 銀のスプレーを塗っています

手入れをすればまだ現役で使えると思います
点灯のチェックはしています


ADAのグリーングロウ602×2台 欲しい方いませんか??

当時の値段で1台1万2000円

オークションをこのブログでします

しかしお金ではありません

ご当地の美味しい物を送ってください

鍵コメで何を送ってくれるかを書いてください

値段は1000~1500円程度の食べ物でお願いします(送料は落札者負担)

グリーングロウの送料は落札者負担でお願いします

このオークションですが ピロセが食べたいと思った物が落札者になります

*注意*
発送は簡易のエアーマットでします
鍵コメでお願いします
発送による破損など(いかなるトラブル)に関しては 当方はいかなる場合も保証などを負いません


使用感はかなりありますよ
錆びもあります
スプレー塗ってます
綺麗な物は探せばまだまだあると思います

落札者はこのブログで紹介します
鍵コメでメールアドレスなどを教えていただきます




以上を考慮していただき 欲しい方は是非鍵コメを!!

締め切りは5/30です
[PR]
by nature-of-natures | 2010-05-25 18:04 | NATURE AQUARIUM

SUPER-ANGULON


5/23

*記事の一番最後に追記と訂正をしました

レンズ沼?
レンズ地獄?
いやいや
レンズに沼も地獄もありません

昨日は レンズの理想郷
神戸のカメラ店へ行ってきました

そして・・・
やっちゃいました!!!!!!!
f0160830_10374459.jpg

Schneider
SUPER-ANGULON 5.6/90mm モノコートタイプ!!!!!

f0160830_10375130.jpg

刮目せよ!!!!!!!!
この美しいフォルム・・・

f0160830_10375957.jpg

このレンズは非常に珍しいレンズです
カメラ店によると約40~50年前のレンズだとか
この状態での販売は殆ど市場には出ない極上品

うん 納得
微妙にチリの混入があるか・・・
しかし 撮影には全然影響がない
前所有者の保管の良さが伺える
使用感も殆どない

モノコートタイプでこの状態
買わないのは失礼にあたる

さて モノコートタイプと通常ではどう違うのか

色の発色が格段に良いというところ
昔のレンズは銘玉が多い・・・
職人の腕が良かったのだろう

カメラ店の店長に
「このレンズの良さを存分に味わって下さい」
と言われました

f0160830_1038721.jpg

保有するSchneider達
右から
SUPER-ANGULON MC 5.6/75mm
SYMMAR-S 5.6/240mm
SUPER-ANGULON 5.6/90mm モノコートタイプ


追記
SUPER-ANGULON 5.6/90mm モノコートタイプは35mm換算で28mmの広角レンズです

「微妙にチリの混入があるか・・・」ですが0.01mmよりも小さいチリが2つ程確認してます
この程度のチリは撮影には影響はありませんが これは主観ですので
レンズ購入の参考にはしないでください


訂正
このレンズは40~50年前と書きましたが
製造年月日を調べました
西暦1974年3月~1976年12月の間に製造されたものです
よって約35年前になります
[PR]
by nature-of-natures | 2010-05-23 11:13 | Camera

第5回  「露出大作戦」        露出を制覇する!!!

5/17
さてさて
なんやかんや言いながら
第5回になった 撮影講座

今回は
第5回  「露出大作戦」        露出を制覇する!!!



で・・・・・・・・・・露出って?????
露出とは 絞り・シャッタースピード・ISO感度を複合したものです

撮影する時 どの設定で撮影しますか??

絞り優先(AV)
シャッター優先(TV)
マニュアル(M)

今のカメラは風景モードや料理モードなど色々と機能がありますが
だいたいは 絞り優先(AV) シャッター優先(TV) マニュアル(M)で撮影します

絞り優先(以後AV)とは 絞り値を設定するとカメラがシャッタースピードを設定します
シャッター優先(以後TV)はシャッタースピードを設定するとカメラが絞りを設定します
マニュアル(以後M)は 絞りもシャッタースピードも撮影者が任意で設定します

AVで撮影したが 写真が暗いとか明る過ぎるとか思った事はないですか??

それは 設定の間違いではなく カメラ側が勘違いしているからです

カメラ側の勘違いが写真を暗くしたり明るくしているのです

その勘違いとは何かを説明しましょう(ここでは AVについて説明します)

デジタル一眼レフをお持ちの方は電源を入れて試して下さい
カメラの設定をAVに設定します ISOはいくらでも構いません
そして 真っ白なものを撮ってください
撮影したものが下の写真1の様に灰色に写っていませんか??
f0160830_2056183.jpg

写真1



これが勘違いなんです
カメラの内蔵の露出計や単体の露出計は
反射率18%で計算し数値を導き計算します

反射率18%??
撮影する被写体は必ず光を反射しています
光を反射しなければ カメラはおろか人間の目にも見えないって習いませんでしたか?

カメラは全ての物が反射率18%だと思っています
真っ白な物は反射率が約90%です
これを18%だと勘違いしているので灰色に写してしまいます

では 白く写すにはどうすればいいか??
下の写真の様にAEB設定ってのがあると思います(写真2参照)
f0160830_21185729.jpg

写真2



これを+2にしてみてください
そして再度白い物を撮影しましょう
写真3の様に白く写っていませんか?
f0160830_2056251.jpg

写真3



これが露出補正なんです
反射率18%と勘違いした物を補正する
そう これが露出補正です(何回も言うなって?)

では黒い物を撮影してください
写真4の様に灰色になってませんか??
f0160830_20563293.jpg

写真4



これもカメラの勘違いです
黒は反射率がかなり低い
カメラが黒も反射率18%だと勘違いしていますので
明るい写真 つまり灰色だと認識しているのです

ではAEBで-2に設定して撮影しましょう
写真5みたいに黒く写ったはずです
f0160830_20563815.jpg

写真5



カメラが灰色だと思った物を任意で黒く撮影した
これが露出補正です(しつこい・・・)

では 最後に灰色の物を撮影してください 写真6参照
f0160830_20564566.jpg

写真6



灰色に写っているでしょう
なぜ??
灰色は反射率が18%に近いからです
ただし これは反射率が18%のグレーカードを使用しています


そう カメラは勘違いをします
全ての物を灰色と同じ反射率18%に写そうとしています
これが 明るくなりすぎた写真や
暗い写真が出来る仕組みなんです

ただ単に パシャパシャとシャッターを押すと 大事な思い出の写真が暗かった・・・
と後悔する原因になります

逆光で撮影したら暗くなるでしょう
なぜなら 明る過ぎる物をカメラが反射率18%だと思っているから暗くなるんです

絞りを変えても明るくならないですよ
任意で露出補正する事が必要です

これはAVで撮影する限り必ず起こる現象です
ただし 任意で露出を測ると別ですが これはカメラの設定でできますので
お持ちのカメラの説明書を読んでください



そろそろ撮影講座も内容が濃くなってきました

次は実践で露出補正をマスターします

次回は
第6回  「露出大作戦2」       露出補正完璧マニュアル
お楽しみに~~~~~



第1回  「絞りの原理」        露出の予備知識   終了
第2回  「絞りの原理2」       絞りを自在に操ろう   終了
第3回  「シャッタースピード」     シャッターとは?   終了
第4回  「シャッタースピード2」   シャッターを使いこなす   終了
第5回  「露出大作戦」        露出を制覇する!!!   終了


第6回  「露出大作戦2」       露出補正完璧マニュアル
第7回  「実践編」           光を読む!!!!!    

[PR]
by nature-of-natures | 2010-05-17 21:57 | 撮影講座

結局は・・・

5/11
世界水草レイアウトコンテスト2010の撮影も終わり
余裕ぶっこいてるピロセです

3月19日に Schneider  SUPER ANGULON MC 5.6/75mmを買い・・・
4月10日に FUJINON・W 5.6/135mmを買い・・・
5月1日に Schneider  SYMMAR-S 5,6/240mmを買い・・・


遂に 超欲しかったレンズを手に入れた!!!!!

そのレンズとは
CM FUJINON・W 5.6/150mm
f0160830_2183779.jpg

アポレンズに匹敵するその描写力!!!!!
抜群の描写力とシャープさを持ち合わせた
富士フィルムの最高傑作レンズ!!!!!

f0160830_2184348.jpg

金文字でCMってのがカッコイイ!!!!!
[PR]
by nature-of-natures | 2010-05-11 21:37 | Camera

ひっそりと・・・

5/9
NATURE~N-Gage

先日 世界水草レイアウトコンテスト2010の撮影が終わりました
f0160830_19545861.jpg

大判カメラで撮影しました
ポジも仕上がってきており 後は応募だけです

流木を多用した為に右側の下が暗くなってます
白バックなんで有茎草がスカスカに見えてしまいます
黒バックの方が良かったかな~~~~・・・
f0160830_1955593.jpg

出品予定の水景です

ストロボで撮影してるので魚もピタッと止まっています

↓ 大判カメラはこうやって撮影します(笑)

[PR]
by nature-of-natures | 2010-05-09 20:07 | NATURE~N-Gage

天野尚の眼

5/7
f0160830_2134356.jpg

買いました
天野尚の眼

あの超大判カメラ 8×20inchが出現!!!!
ウィズナー テクニカル フィールド
いや~~~デカイ
ディアドルフもカッコイイ!!!!!

しかもレンズが凄い!!!!!!!!!!
SCHNEIDERのレンズも写っていて
アヘアヘ状態!!!!!

「11半」と言ってる社長もカッコイイ

あ~~~~レンズも欲しいが助手も欲しい・・・
[PR]
by nature-of-natures | 2010-05-07 21:12 | NATURE AQUARIUM

第4回  「シャッタースピード2」   シャッターを使いこなす

5/5

さて 撮影講座も後半に突入
今回は
第4回  「シャッタースピード2」   シャッターを使いこなす

シャッタースピードを変えるとどう表現できるかを
実際に撮影した写真で紹介します


f0160830_1822395.jpg

シャッタースピード 1/640秒

地元の港で釣りをしている人を撮ってみました
風が強く 波も高かったので面白い写真が撮れると思い
三脚にカメラを固定して 波が岸壁に当たって跳ね返る瞬間を待ちました
速いシャッターを切ると一瞬の動きも捉える事ができます


f0160830_182303.jpg

1秒

渓流などではシャッタースピードを遅くすると
水の表現はこんな感じになります
渓流の雰囲気を出す時はスローシャッターで撮影します
こんな撮影には三脚が必須です


f0160830_1823679.jpg

1秒

渓流と同じでスローシャッターでの撮影です
どうですか? 良い雰囲気の写真だと思います
ただし 1秒という長い露光なんでNDフィルターなども必須です
NDフィルターは光を減らしてくれる便利なフィルターです


f0160830_1824236.jpg

1/200秒

水が落ちる瞬間を捉えました
水面の波の表現も考えてシャッタースピードを決定
1/500秒で撮影したものもあったのですが
少し水面が硬い雰囲気になっていました
微妙な調整で雰囲気が変わります


f0160830_1824981.jpg

1/1000秒

激しい流れの部分があったのでシャッタースピードを1/1000秒で撮影
一瞬を捉えるとこんな感じで水が流れているんだと感じます
上と同じ渓流です
上の渓流は遅いシャッタースピードで穏やかな流れに見せていますが
この写真は速いシャッタースピードで激しい流れを表現してます
速いシャッターだと少し硬い雰囲気になります
緊張感も感じませんか???
そう 緊張感を表現したい時は速いシャッターで撮影すると良い場合があります



シャッタースピードを変えて撮影すると雰囲気が変わります
その場面をどう表現したいかを考えてシャッタースピードを決定します

次回は露出について説明していきます
第5回  「露出大作戦」        露出を制覇する!!!
お楽しみに~~~~~




第1回  「絞りの原理」        露出の予備知識   終了
第2回  「絞りの原理2」       絞りを自在に操ろう   終了
第3回  「シャッタースピード」     シャッターとは?   終了
第4回  「シャッタースピード2」   シャッターを使いこなす   終了

第5回  「露出大作戦」        露出を制覇する!!!
第6回  「露出大作戦2」       露出補正完璧マニュアル
第7回  「実践編」           光を読む!!!!!    

[PR]
by nature-of-natures | 2010-05-05 19:01 | 撮影講座

大判が・・・


5/3
密会倶楽部2日目は
兵庫県宍粟市までドライブしてきました

原不動滝で悲劇が・・・
f0160830_22364583.jpg

この大判一式を入れてるケースが・・・

崖を転がって落ちていきました・・・
ショルダーベルトがいきなり外れ・・・

高低さ7メートルはあるかな?
f0160830_2238203.jpg

中身は全て無事
ケースがすこし変形したくらいです

皆さん 崖には注意しましょう
[PR]
by nature-of-natures | 2010-05-03 22:39 | 密会倶楽部